子犬販売ペットショップ『犬曜日』の犬の話あれこれ










 
目次へ

 



 【メルマガ犬曜日通信2006/11/13号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから


*******************************
 犬は苦手です
*******************************

「小さい頃イヌに追いかけられたことがあるからイヌは苦手なんです」

このセリフ、今までに1度や2度は聞いたことありませんか?世の中には犬が好きで好きで仕方のない人間がいる一方、
犬が苦手で苦手でどうしようもない人もいます。
これは個人の好き嫌いですので、好きも嫌いもどちらも「あり」です。

でも、ふと考えました。
「イヌに追いかけられたからイヌが嫌いなのかな???」

私はイヌが大好きな人間です。小さい頃、まだ自分の家でイヌを飼ったことがなかった時にも近所のイヌをどうしても
さわりたくてさわりたくてついついちょっかいを出し、手とお尻を噛まれたことがあります。あれは痛かったし、びっくりしました。
また通学の途中で犬に出くわし、きっと当時の幼い私は何かろくでもないちょっかいを出したのでしょう、
追いかけられ必死に逃げたこともあります。あれもかなりビビリました。

でも、まったく犬を嫌いになることはなく、すっかり犬バカのまま成長してしまいました。
同じように犬に怖い目にあわされても犬嫌いになるのと犬好きになるのにはどんな差があるのでしょう??

一つには親が動物に対してどのような態度を示しているのか、ということがあるように思えてなりません。

「犬に噛まれるからそばにいったらイケマセン!」

と教えられたら「犬は噛むから怖い!犬は噛むから怖い!」と思うかもしれません。

その反対に犬は好きなのでしょうが、知らない人の犬でもいきなり「キャー!カワイイ!!ほらほらナデナデしてごらんなさい!!」
とまったく遠慮なしにズカズカと踏み込んでくる人もいます。

もしも犬が苦手なお母さんだったら何も無理にイヌに触れとは言いませんから、お子さんがイヌに興味を持ったなら
「とっても可愛いワンちゃんがいるね。でもワンちゃんがびっくりするから勝手にさわってはいけないのよ。遠くから見てようね。」
と言ってくれないかなぁと思います。

もしもイヌが大好きなお母さんだったら、
「とっても可愛いワンちゃんがいるね。でもワンちゃんがびっくりするからナデナデしていいか飼い主さんに聞いてみようね」
と教えてくれないかなぁといつも思います。

飼い主さんは自分のワンコが見知らぬ人がなぜても大丈夫かどうかわかっていることが多いですし、
「ワンワンかわいい〜!」といきなり触られるよりも、ワンちゃんだって心構えができているところでさわってもらえれば、
ビックリによる 「ガブっ!!」 は防げることの方が多いです。

イジメ問題など気持ちが沈んでしまう事件がたくさん報道されていますが、幼い頃から動物を大切に、いつくしむ心を
はぐくんでいくことで優しい心が育ってくれたら… と願っています。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/11/9号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから


*******************************
 ワンコのために消毒しましょう!
*******************************

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
もう少しするとニュースで「インフルエンザ」の話題が出てくると思いますが、人間がかかって大騒ぎするインフルエンザウィルスが
暴れだすということは、ワンコがかかる伝染病のウィルスも大暴れしだすということです。
伝染病のワクチン接種をしているから安心!などと言っていてはイケマセン!!
普段からしっかりと除菌に努めることで、大切なワンコの健康を守りましょう!

具体的にはやはりワンコの生活環境を清潔に保つことから始まります。
ドッグフードの食器や水入れは使うたびに洗っていると思いますが(洗ってますよね!?)
こまめにハイターに浸したりして除菌もしてみましょう。

またワンコが生活するスペースを薄めたハイターで拭き掃除し、よく乾かすというのも非常に有効です。
あの恐ろしいパルボウィルスもこの方法で消毒しますのでかなり効き目がありますが、難点は「漂白剤臭くなる」ということでしょうか。
当然のことですが、換気をしっかりとしてお掃除してくださいね。
ワンコのために消毒していて漂白剤で具合が悪くなってしまった…
なんてなってしまったらシャレにもなりません。

漂白剤を使うよりももっと手軽で安全な消毒剤を使う方法もあります。バイオチャレンジという消毒剤がありますが、
これは本当に便利です。犬の体にも直接吹き付けられるほど安全なものなのに、パルボウィルスも除菌できるという
とってもありがたいものです。
バイオチャレンジ オフィシャルサイト http://biochallenge.jp/top.html

臭いは多少塩素っぽいものを感じますが、漂白剤に比べればぜんぜん耐えられますし、犬の体に直接吹き付けられるものですから、
寝床やオモチャなどにも吹き付けて除菌することができます。洗いにくいものを除菌できるなんて本当にありがたい製品です。

子犬を簡単に殺してしまうパルボウィルスなどの恐ろしい伝染病のウィルスは悔しいことにアルコールや石鹸で洗ったぐらいでは
死滅ない本当に厄介なウィルスです。しかも長生きでホコリの中で6ヶ月〜1年以上生きているという報告も…!

かかってしまってからでは遅いですので、普段からまめに消毒することをどうかめんどうくさがらないでくださいね。
大切なワンコを失って悲しむ飼い主さんをもうこれ以上見たくありません。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/11/1号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 子犬が来た!先輩ワンコの反応は…?
*******************************

前号でワンコを複数で飼う場合の注意点についてお話ししました。では実際には先輩ワンコってどんな風になってしまうんでしょう??

新入りワンコとご対面した時の先住ワンコの反応は様々にあると思いますが、実際に飼い主さんからよせられた例ですと
 ・ヨダレがだらだらと止まらなくなる
 ・飼い主の足元で落ち着かなくグルグルまわってみたりする
 ・子犬のニオイを嗅ぐどころか、一番遠いところに逃げて近寄ろうとしない

などなど。

我が家の場合は、先住ワンコは新入りワンコを見てヨダレどころか、なんと泡を吹きました
まるでカニのようにプクプクプクーっと口のはしから見事な白い泡が…。
あれには正直驚きました。子犬を連れて帰ればまずはショックを受けるだろうということは予想
していましたが、まさか泡を吹くほどだとは…!!!

あまりいきなり近づけ過ぎてもいけないと思い、初日の夜は先住ワンコと子犬を別々の部屋で寝かせました。
次の日の朝、先住ワンコを起こしに部屋に行くと明るい表情で
「ママァ、私昨日変な夢見ちゃった。なんか見知らぬ子犬がうちにきてね〜」
なんて言っていそうなにこやかな笑顔で駆け寄ってきましたが、ふと私の向こうに悪夢に出てきた子犬がいることに気付くと

プクプクプクー・・・

なんと!またしても泡を吹いてしまいました。この子にはカニの遺伝子も入っているのか!?と思うほど見事な泡吹きに
びっくりしましたが、3日目の朝からはどうにか泡は吹かなくなりました。
やれやれ…。

あちこちで言いつくされていることですが、「まずは先住犬を優先」このことはやはり決して間違ってはいないと思います。

複数のワンコと暮らしていく中で、それを完璧に徹底させることはなかなか難しいことです。
子犬は何かと手がかかりますし、遠慮はありませんし…。

子犬の世話をしていると後ろから冷ややかな視線を感じ、おそるおそる振り向くとジト〜っとした目で先住ワンコが見つめていたりします。
「く、暗い!怖い!でもカワイイ〜!」という感じで何度先住ワンコを抱きしめたでしょうか。

飼い主が先住犬を優先させるんだという気持ちを忘れずに接していれば、必ず歩み寄れる日はやってくると思います。
1日、2日で結果を出そうとせず、じっくりと長期戦でかまえる覚悟でいきましょう。

「おまえは大人のくせに何で子犬に優しくできないんだ!」
「こんなことなら子犬なんて新しく迎えるんじゃなかった!」

なんて飼い主さんが投げやりになってしまったら、ワンコ達が安心して仲良くなんかなれっこありませんよ!

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/10/31号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 もう1匹犬を飼いたい!!
*******************************

犬を1匹飼った人のほとんどが思うのではないでしょうか。「もし、うちにもう1匹犬を飼ったらどうなるだろう…。」

トイプードルやミニチュアダックスなど小型犬を飼った飼い主さんで、特に昼間ワンコをお家でお留守番させなければいけない
お家の方は必ず考えるのではないでしょうか。

出かけて行く時のあのワンコの寂しそうな目…。
「行くの、本当に行っちゃうの…?私を置き去りにして…?」

帰ってきたらいっぱい遊んであげるから!あぁ、でも気になる…。今頃寂しい思いをして私の帰りを待っているのだろうか…。
(イタズラもものすごいことになっているかもしれない…!)

犬は群れの動物ですから、基本的に一人っきりで留守番するよりは仲間がいた方が寂しくないのは間違いないと思います。
ただ、いざ新しいワンコを迎える時には単純に子犬を連れて来れば良いというわけにはいかず、飼い主さんが「その気」で
きちんと取り組むことが大切です。

まずは先住のワンコの気持ちを何よりも一番に考えるということです。それまでは一人っ子で育ち、家族の愛情を一身に受け、
オモチャもオヤツも自分のものであるということが当たり前で育っています。そこに新しいワンコ、しかもたいがいの場合はカワイイ
子犬だったりしますので、ついつい可愛くて子犬にばかり目がいってしまいます。

「キャー可愛い!!あ、子犬がウンチしたよ〜!ウンチも小さくてカワイイ〜!」

なんて大騒ぎしていて、ふと見たら先住のワンコがショボンとしている…

ワンコはものすごくやきもち焼きですし、甘えん坊で寂しがりやですから、本来はその子が寂しくないように新しいチビちゃんを
迎えたはずなのに、結果的に気持ちを大きく傷つけることになってしまったらもともこもありません。

新しいワンコを迎える時は、とにかく一番に考えるのは最初からいるワンコのことです。子犬を抱き上げたくなるのは
人情ですが、子犬を抱っこする前に必ず先輩ワンコを抱っこしてからにする、オヤツをあげる時もご飯を食べる時も、
まずは先住犬、次に新米ワンコ。何でもかんでもまずは先住犬、次に新米ワンコ。

最初は新米ワンコの存在に慣れず、神経質になっていた先住犬も
「コイツがいても、とりあえず自分の立場が脅かされることはなさそうだな」と納得したらだんだんとなじんでくるものです。

また新米ワンコの方は最初から「まずは先住犬、次に自分」というスタイルであればそれが当たり前として育ちますので
新米ワンコがそのことで辛い思いをすることもありません。

そうして、いつの間にかワンコが複数でいるのが当たり前になった時に、追いかけっこをして遊んだりオモチャの取り合いを
してみたりと、犬らしい犬同士の遊び方ができるようになってきます。
時にはケンカになることもあるかもしれませんが、ケンカをしたり追いかけっこをしている時のワンコの表情は生き生きとしています。
その顔を見た時に「ワンコを複数で飼うことにして良かった!」と感じると思いますよ!

仲良くなると今度はイタズラも共同戦線をはったりするので飼い主さんが「ドッヒャ〜〜!!」となることをやらかしたり
するのですが、それはそれでワンコと暮らす楽しみの一つかもしれませんね!

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/10/23号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 犬のウィルス感染に要注意です!
*******************************

前号でもウィルス感染についての記事でしたが、感染の危険が高まるこの時期ですので今号でもふれてみたいと思います。

子犬を迎える際には伝染病の感染を予防するワクチン接種をしてから…
ということが多いと思いますが、接種したからといってそれだけで安心してはいけません。

ワクチン接種による免疫抗体が出来上がる時期はだいたい1週間から2週間ぐらいといわれていますが、
これはあくまでも目安であってかなりの個体差があり、ローレスポンダーと呼ばれる抗体価の上がりにくい
体質である場合も考えられます。

子犬をお迎えになった時は例えワクチン接種をすませてあっても、子犬に使用する食器やオモチャ類、
それから子犬の体そのものもきちんと消毒をした方がより安全です。そして人間の手から子犬へウィルスを
わたしてしまわないよう、外出から帰って子犬にさわる前にきちんと手をよく洗ってからにしてください。

そこまで神経質になることないでしょう…!

そんな声が聞こえてきそうですが、皆さんが思っているよりもワンコの命を脅かすウィルスはすぐそばに
確実に存在しているんです。

子犬のためにペット用品を買いに行きウィルスまで一緒に持ち帰ってしまう、近所のワンちゃんと遊んだ後、
その手でウィルスを子犬にうつしてしまう…などなど、感染の状況はいくらでも考えられます。

ここまでしっかりとウィルス感染を防ぐために気を使うのは生後4ヶ月ぐらいまでなのですから、
どうぞ面倒くさがらないでくださいね。

  ※ 消毒の仕方などについては次号でお知らせします。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/10/23号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 ウィルス感染の季節です!!
*******************************

ついこの間まで暑かったのに、ふと気が付けばこんなに涼しくなりました。季節の変わり目で風邪をひいている人はいませんか?
私は先週見事な風邪をひき、熱が高くなり寝込んでしまいました。人間がひく風邪のウィルスが力を発揮しだしたということは、
ワンコ達を脅かすウィルスだって今まで以上に悪さを始めている時期だということです。

目に見えないウィルスですから、ワンコが元気にしていればついついその存在は忘れてしまいますが、すぐそこ、愛犬のすぐそばに
恐ろしいウィルスはウヨウヨしているかもしれません。

えーっ!?そんな大げさな…。

と思っているそこのアナタ。
恐ろしい伝染病で大切な愛犬を失ってしまってからでは後悔しても遅いんですよ。
子犬を飼い始めたばかりはあんなに注意していたのに、いつの間にか全然気にしなくなっていませんか?

確かに成長とともに体力も抵抗力もつきますのでそんな簡単にウィルス感染はしなくなるかもしれませんが、
体の中の抗体ががんばってくれているから発病しないだけで、もしかしたら恐ろしいウィルスがワンコの体内に侵入していたかもしれません。
たまたま体調が悪かったり、年をとって抵抗力が落ちていたら突然発病することだって考えられます。

年に1回のワクチン接種をおこたることなく、また普段使っている食器やケージなどをきれいに消毒することを忘れないでくださいね。

後悔してからでは遅いんですよ!!

目次へ




 【メルマガ犬曜日通信2006/4/7号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 花粉症の季節です。犬にもあるの!?
*******************************

ようやく暖かくなってきてワンコのお散歩も楽しい季節になってきました。でも暖かさと引きかえに恐怖の「アレ」が飛んできます。

・・・・そうです「花粉」です。

春になって花々や芽吹きの美しさをめでながらワンコを連れて歩くのはとても楽しいのですが、20メートルあるくたびに
ヘーックショイ!!ヘーックショイ!!!ズルズル…とやるのは本当に辛いものです。

ワンコもせっかく気持ちよく歩いているのに、うるさいしリズムをみだされるしで声には出さないものの、
あきらかに「迷惑なんですけど…」という顔をしています。

わかってる、わかってるんだよぅ…と思うそばから
 ヘーックション!!!!ズルズル…

ところで、犬にも花粉症があるのをご存知ですか?
人間の花粉症と似たような症状では鼻水や涙がやけに多くたれてきたりするのですが、その他にも外耳炎がいつもよりひどく
なったりすることもあるようです。

犬の花粉症はおもに皮膚に症状が出ることがあり、皮膚の痒みや発疹などが見られることが多いのだそうです。
痒がることでかきむしって毛が抜けてしまったりするので、アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎との見分けが難しいのですが、
花粉症の場合は季節的なものがありますので人間の花粉症と同じような時期に皮膚炎になり、同じような時期におさまっていく
のなら花粉症の疑いがあるかもしれません。

花粉症は当然のことながら獣医さんのもとでしっかりとしたアレルギー検査をしなければ判断をつけることは難しいですが、
人間の場合と同じで血液検査や皮内反応などをするため費用もかかります。

犬の場合は痒みの原因物質はヒスタミンではないらしく、人間でよく使う抗ヒスタミン剤は効果がないことが多いのだそうです。
そのため、よく使用されるのはステロイド剤なのですが、ステロイドは副腎皮質ホルモンといって本来自分の体の副腎から分泌
されているものです。

長期間ステロイド剤を使用すると自分の副腎がなまけてしまい、自分ではステロイドを作らなくなってしまうそうです。
そうするとステロイゴ剤をやめることが難しくなったり、やめるのに時間を必要とすることもあるため、なるべくなら短期間の使用に
したいところです。

花粉症のような季節性があるアレルギー性疾患の場合はその季節だけ用いればいいと考えられるため比較的ステロイドが
使用しやすいようです。

人間もワンコも花粉症さえなければ春は最高の季節なんですけどね…。

目次へ


 
 【メルマガ犬曜日通信2006/3/24号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから


*******************************
 軽井沢ブリーダー事件をご存知ですか?
*******************************

先日、長野県軽井沢町のブリーダー女性がおよそ300匹の犬を飼い、悪臭や鳴き声などのあまりの酷さから
近隣住民が苦情を訴えることでその恐ろしくずさんな現状が明るみ出たという事件がありました。

事件の詳細はこちらからご覧下さい。

現在、行政の指導が入り里親探しなどが行われていますが、どうしてこんなになるまで…!という思いは正直いなめません。

こちらは佐久市保健所で里親探しをしている状況です。

この子達はほんの一部のワンコ達です。保護されて手当てを受けてもこんなですから、その女性のところにいる時には
どれほどの劣悪な環境だったのだろうと思うだけで怒りをおさえることができません。
また、このブリーダーはボロボロになった犬だけを保健所に引き取らせて里親探しをさせ、繁殖に使える犬は手元に
残していまだに営業を続けているのです。自分の金儲けのために他人に里親探しをさせ、税金を使っています。
さらにはかわいそうな犬達をなんとかしたいという善意の人達まで利用しています。

ブリーダーさんにはいろいろな方がいます。
犬が好きで好きで仕方がない方、仕事だからとわりきっている方、
最初は犬が好きで始めたのにいつの間にか完全に営利目的になっている方…。

理由はどうあれ、命あるものを扱っている仕事なのですから最低限守らなければならないルールと責任がある
ことは間違いありません。ブリーダーというだけで「犬を売って金儲けしてる人でしょ!?」と過剰に不快感を示す
方もいらっしゃいますが、きちんとした管理のもと、しっかりとした考えとポリシーで犬の繁殖をしている人だって
たくさんいいます。こんな事件があると、「ほらみろ、ブリーダーなんてろくな人間じゃない!」と言われてしまうことが
残念でなりません。

今回の事件はおそらく氷山の一角で、もしかしたら日本全国に同じようなケースがあるのかもしれません。
このような繁殖をするブリーダーに弁明の余地はありませんが、命あるものの責任を持つのだという自覚なく
犬をほしがる『飼い主』という側の人々が大勢いるからこそ、このような事態につながるのだという現実があります。

犬がいる生活はとてつもなく楽しいです。
でも当たり前のことですが大変なこともありますし、天寿を全うするまでの責任がついてきます。
その「当たり前」のことを今一度理解してもらい、そのうえで楽しいドッグライフを過ごして頂くお手伝いを
していきたいと思っています。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/2/9号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 留守番できない!足を引っ張っているのはアナタでは…?
*******************************

本来群れで暮らす動物である犬は、寂しい思いをするのが大嫌いです。
お留守番の間にやらかしてくれる困った行動は、ほとんどの場合が寂しさ・不安によるものです。
クッションをボロボロにしてみたり、トイレ以外の場所でオシッコをしたり、もしかしたら知らない間にワンワン吠えて
ご近所迷惑になっているなんてことも。

うちの犬は甘えん坊でお留守番ができないんですよ」とおっしゃるそこのアナタ…。
本当はちゃんとお留守番できるのにあなたがワンコの足を引っ張っているのかもしれませんよ。

ただでさえお留守番で寂しいのだから狭い場所に閉じ込めたらかわいそう!」というのは間違いです。
部屋全部を自由にさせることは「この広いスペースを不安と戦いながら守れ!」と言っているのと同じです。

サークルやハウスに入れることは犬を閉じ込めることではありません。留守中はサークルの中で過ごすのが当たり前なのだと
理解させるために、外出から帰ってきた時も「お待たせ〜!!いい子だったね〜!」なんて飼い主が大騒ぎをするのは絶対に
ダメです。飼い主が大騒ぎしたら犬だって当然つられて興奮してしまいます。

お留守番=シーンとして孤独な空間にしているのは、まぎれもない飼い主さん自身である、ということを自覚して下さい。

お出かけの時に後追いしてくるワンコに対しても同じです。「行かないで〜!」と追いかけてくるとついついかまってしまいそうに
なりますが、この場合、声かけはもちろん逆効果です。どんなに追いかけてきても相手にせず、ごく普通に出かけましょう。
「行ってくるからね、いい子にしててね!」とついつい抱きしめたくなりますが


お留守番が始まるのよ!孤独で辛い時間が始まるのよ!さあ、耐えないさい!
と宣言しているのと同じです。

出かけたふりをしてすぐに帰ってくるなど、飼い主がドアから出て行くことは別にごく普通のことだ、
と思わせてあげなければ犬がかわいそうです。

お留守番をさせる時には、お留守番の時にしか与えないオモチャで遊ばせるなど、
退屈しないように変化を与えてあげる工夫をすることも大切です。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/1/24号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから


*******************************
 不思議で可愛い!チャイニーズクレステッドドッグ
*******************************

「チャイニーズ…。中国の犬??」と思われがちですが、中国原産の犬ではありません。
メキシコやアフリカの毛の生えていない犬を中国人が小型化したものが祖先のようで、
その名の由来ははるか昔の中国人の髪型に良く似た頭の冠毛からきているのだとか…。

ヘアレス(無毛)とパウダーパフ(有毛)の2つのタイプがあり、ヘアレスのあまりにも独創的な
姿だけが目立ってしまい「わ〜可愛い!」 と 「わ〜気色悪い!」 の完全に好き嫌いが
分かれるタイプです。
個性的過ぎるヘアレスが目立つせいかチャイニーズクレステッドドッグと言えば
「体に毛が生えていない犬」
というイメージが定着している感じもありますが、毛の生えているパウダーパフの良さも絶対
に見逃せません。
チャイニーズクレステッドドッグ ヘアレス
チャイニーズクレステッドドッグ パフ
ヘアレス

それにしても、毛が生えているのと生えていないのではこんなに見た目が違うんですね。
毛の生えているパウダーパフのチャイニーズクレステッドドッグははっきり言ってものすごく可愛いです。
マルチーズやプードル、ミニチュアダックスなどの人気の室内犬に勝るとも劣らない見た目の可愛さがあるだけではなく、
賢さ・性格の良さも抜群です。

長く被毛をのばしていると、そのつぶらな瞳となびくような美しい毛のせいでしょうか、ミョウな色っぽさまで感じてしまうのは私だけ…??

毛が生えている分、普段の管理も普通の長毛犬種と同じですし、どうしてもっと人気が出ないのだろうかと不思議になりますが、もしかしたら
ヘアレスのイメージがあまりにも強いからなのかなと思いました。

ちろんヘアレスだって見た目のびっくり度だけで判断されるべきではなく、性質の良さがもっともっと評価されていいのではないでしょうか。

チャイニーズクレステッドドッグのブリーダーさんにお話しをうかがったところ、普段の管理は室内で普通に飼ってればそんなに神経質になる
必要はないようです。ヘアレスは毛がないので当たり前のことですが寒い時期は洋服を着せたり、夏の日焼けに注意したり…。
でもこれって普通の小型室内犬だってみんな共通しているところですよね。ちょっと変わったところでは皮膚が乾燥しないように刺激の
少ないオイルをぬったり、ウールにはアレルギーがありますので洋服の素材に注意することでしょうか。

これって自分にするお手入れと同じ…?

寒さで死んでしまいそうな変なイメージを持っている人もいるようですが、寒くても元気一杯、ちょっとぐらいのしもやけも気にしない子も
いれば、さすがヘアレス、こたつにもぐって出てこない子もいたりするらしく、どこか人間に似たおもしろい犬種のようです。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/1/17号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 犬に洋服…いる?いらない??
*******************************

先日、ミニチュアダックスがとても可愛いセーターを着てお散歩をしているところに遭遇しました。
これがまたなんとも可愛いセーターで、全体はピンク色で背中のところにイチゴの刺繍柄のついているものでした。
「カワイイなぁ〜」と思って見ていると、近くにいた若い女性二人がヒソヒソと

「犬の洋服って飼い主の自己満足だよね。
    あんなの犬にとっては迷惑だけなんじゃないの?」


とかなり批判的な意見の嵐。本当はもっとハードな表現でした…。

飼い主さんに聞こえやしないかと何故か私が冷や冷やしつつも、ふと思いました。
「犬の洋服って可愛いから着せてるだけだと思っている人、多いのかな??」

もちろん、可愛いから着せていることもあると思いますが、着せた方が良いから着せていること方も多いと思います。

日本には四季があり冬は寒くて夏は暑いですから日本にもともといる犬種達はそんな日本の気候風土に適した
体を持っているので洋服を着せなくても問題なく過ごすことができるでしょう。

でも外国から入ってきた犬種達はどうでしょうか?
一年を通して暑い、または暖かい気候の国の犬もいれば、極寒の国からやってきた犬種もいます。

寒さに弱い犬種には寒さから守るためにこの時期は洋服を着せた方が良いですし、着せないと体温低下により
体力が落ちてしまいウィルス感染などの可能性も高くなるでしょう。

小型の室内犬には寒さに弱い犬種が多いですが、もちろん大型の犬だって寒さに弱い犬種には防寒が必要です。

逆に寒さに強く、着せる必要がない犬種に洋服を着せる場合は気温や室温に充分注意してくださいね。それこそ飼い主の
自己満足で洋服を着せて喜んでいたら、当のワンコは暑くてゼーゼーいっている、なんていうことはもう論外です。

「洋服を着せないと過ごせない犬なんて日本で飼わなきゃいい!」
なんてことも言いっこなしですよ!せっかくたくさんの犬種がこの世には存在するのですから、それぞれの犬種の
体質や適した環境を理解したうえで大切にしましょうよ。

それから、洋服を着慣れないワンコにとっては洋服が気になってイヤがる子もいますので、徐々に慣らしていくようにして下さい。

私の犬は何度着せても洋服になじめず、洋服を着せると関節が足りないロボットのような動きになって不快感をアピールします。実の
ところ可愛いから、という理由だけでついつい着せようと思ったのですが、ヤツはいたって寒さに強い体質なので今ではもうあきらめました。
高いのを買わなくて本当に良かった!

犬曜日でお勧めのワンちゃんウェアーはこちらです

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2006/1/6号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 年末年始、動物病院が休みの時に限って…!!
*******************************

新年あけましておめでとうございます。今年も全国の良いワンちゃんをご紹介できるようがんばります!

さて、世間が年末年始のお休みに入りだした頃、犬曜日で子犬をお届けしたお客様から一本の電話が入りました。

「子犬が大掃除で使っていたゴム手袋を飲み込んでしまいました!!」

すでに動物病院も年末年始のお休みに入り電話がつながらないため、どうして良いのかわからないとのことでした。
あわてふためく飼い主さんをなだめながら、とにかく状況を掴もうといろいろお話しをした結果わかったその時の様子はこんな感じでした。

飼い主さんが年末の大掃除をしていてゴム手袋をちょっと机の上に置いておき、しばらくしてふと見るといつの間にか片方が
なくなっていました。あわてて探したところ、子犬のそばに指の部分が5本きれいになくなっているピンクの指なしゴム手袋の残骸が
落ちていたようです。おそらく子犬はゴム手袋を見つけ、

「こりゃ、いいもの見〜つけた!」

と大喜びで噛み噛みしながら指の部分をビヨ〜ンと引っ張ってはちぎって飲み込み、ビヨ〜ンと引っ張ってはちぎって飲み込み…を
繰り返し、とうとう指5本分を見事に飲み込んでしまった…ということのようでした。

子犬の様子をたずねると、いつもとなんら変わらずケロっとしているとのこと。金属や硬いとがったものを飲み込んだわけではないので、
すぐに飲み込んだものが胃にささる、という恐れはないと思いましたが、無事に腸に到達するかわからず、到達した後も腸閉塞の恐れ
もありますし、きちんと便に混ざって出てくるまではなんともわからないと思いました。

成犬でしたらまだ体力もありますが、生後3ヶ月の子犬ですのでこれは弱ったことになりました。

しかもよりによって年末年始の休暇で動物病院がお休みに入ったばかりの時期です。
とにかくまずは吐き出してくれることを願ったのですが、その時点では何の動きもないため、もしゲーゲー吐き出したにもかかわらず
異物が出てこなくて嘔吐による脱水症状が起きてしまった場合の応急処置をお話しし、その間に年末でも診てくれる病院を探し始めました。
このまま何事もなかったように便に混ざって出てくる可能性もあると思いましたので、便と一緒に出た場合は指何本分かを確認しておいて
ほしい旨を伝えました。私の方もお客様が行ける範囲の地域でなんとか診てくれそうな動物病院はないかと探し始めたその時、
再びその子犬の飼い主さんから電話があり

「突然2回吐いたらゴム手袋が出てきました〜!」 とのこと。

「指は!!指は何本分ありますか!!」
「1、 2、 3、 4、 5 ……5本分あります!!」


いや〜良かった。ホッとしました。その後チビちゃんはしっかりとご飯も食べ、まるで何事もなかったように元気に走り回り始めたそうです。

「いや〜これで安心して新しい年を迎えられますねぇ〜。」と、飼い主さんと二人で「いや〜良かった良かった」を大連発しました。
時間にすると事の始まりから終結までは2時間弱ぐらいだったのですが、ものすごく長〜い一日だったように感じました。

それにしても。。。

普段からワンコ達が口に入れると危険なものを周囲に置かないのは当たり前ですが、今回のように予想もしなかったものを突然口に
入れてしまうことだってあります。

年末年始など動物病院が連休を取る時期などは前もっていつからいつまでがお休みなのかをしっかりと把握しておき、
いざという時に駆け込める病院があるかどうかも知っておいた方が安心です。

だって小さな子どもとワンコは、病院がお休みの時に限って具合が悪くなるのがお約束ですから…。

目次へ


 
 【メルマガ犬曜日通信2005/12/15号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 甲斐犬って素晴らしい!!
*******************************

先日、11/15と11/19に相継いで甲斐犬の子犬が生まれたブリーダーさんのところにお伺いしてきました。

http://www.inutrust.com/japan/kai2.htm

甲斐犬の展覧会で入賞する優秀な犬を多くだしているところですので、子犬を見るだけではなく犬舎にいる
甲斐犬の成犬にも会えるのでワクワクして高速道路をすっ飛ばして行ってきました。

私が敷地に入って行くと見知らぬ人間が来た!ということでまずはいっせいに吠えられてしまいました。
ざっと見回してみるとオス・メス8頭がいたでしょうか。

救助犬としても活躍する甲斐犬

「静かにしなさい!」というブリーダーさんの掛け声とともに吠えるのを止めて今度は皆ブリーダーさんになでてもらいたいという
甘えモードに変わりました。すごいっ!賢いっ!

この日は優良な甲斐犬についての定義、歴史、性格や特徴などをしっかりと教えていただきました。

中でも私が一番驚いたことは、災害救助犬に甲斐犬がいるということでした。なんとなく災害救助犬というと、
ラブラドールレトリーバーだとかシェパードなどを思い浮かべてしまうのですが、我が国日本の犬がこんなに活躍していたなんて!!

災害救助で活躍する甲斐犬はこちら
http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000239999990548

甲斐犬は運動能力が高いだけではなく、冷静沈着に行動できる賢さがあり、また体格的にも大き過ぎず、小さ過ぎずという
機敏に動くことが出来るサイズだからいいんですね。

また、あの知性をたたえた瞳がなんとも言えずに魅力的だと感じました。派手さはないけれども、『質実剛健』とでも言うのでしょうか、
甲斐犬って本当に良い犬だと思います。

甲斐犬に限らずですが、日本の犬も世界の犬に勝るとも劣らない素晴らしい犬種がそろっています。
犬種選びに迷っている方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ日本の犬も候補に入れてみてくださいね。

がんばれっ日本!

目次へ




 【メルマガ犬曜日通信2005/11/30号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから


*******************************
 日本犬の良さ、見直してみませんか?
*******************************

最近のペットブームは本当にすごいですね。中でもやはり犬の人気はだんとつで1番と言っても良いのではないでしょうか。

様々な種類の犬がペットとして飼われていますが、現在主流なのは洋犬と呼ばれる外国から入ってきた犬種達だと思います。
チワワ、ダックス、プードル、ラブラドール…、どれもみんな本当に良い犬達ですね。

でもちょっと待って!
日本に昔からいる日本犬のこと、忘れてはいませんか?

日本犬というと一番なじみが深いのはやはり柴犬でしょうか。その他にも甲斐犬、紀州犬、秋田犬、四国犬、北海道犬…などなど、
良い犬がたくさんいるんですよ。ちょっと雰囲気の違うところでは狆(チン)も日本犬ですね。

大きさも性質も様々ですが、総じて言える日本犬の良さは、
『飼い主には忠実だけれど誰にでも愛想は良くない』
『山野をかけまわるすばらし身体能力』
『凛とした力強さと美しさ』
『賢い頭脳と冷静な判断力』
甲斐犬 柴犬 赤 紀州犬 柴犬 黒

そして何よりも日本に昔からいる日本犬は日本の気候風土に合っているため、暑さ寒さを難しく考えなくて良い、
という素晴らしい特徴があります。

「日本犬なんだから日本の気候に合ってるのは当たり前でしょ?」

と思われるかもしれませんが、これって暑さ・寒さ対策で四苦八苦している犬種の飼い主さんからすると、とてもうらやましい話しなんですよ。

その時代その時代で様々な犬が流行したりしますが、日本犬には流行とは無縁の部分で長きに渡って愛される
素晴らしい犬がたくさんいます。

来年は12年振りに戌年がやってきますし(←当たり前ですね)、もう一度「犬」について考えてみる時に、日本犬に注目してみてください。

犬曜日日本犬特集ページ http://www.inutrust.com/japan/japan.htm

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2005/11/09号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから


*******************************
 うちの犬はバカ犬?いえいえあなたの努力不足です!
*******************************

犬を飼う人が絶対に避けて通れないのが「シツケ」の問題です。 皆さんそれぞれにがんばっていることと思いますが、
こちらが思ったように犬が反応してくれなくて  「はぁ〜〜〜〜〜」  っとため息をついたこともあるのではないでしょうか?

何回やってもダメで、そのうちに「ああ、うちの犬はアホ犬だから教えても仕方ないか…」なんて、あきらめムードになっている人
もよく見かけます。

でも、「できない理由」を考えたこと、ありますか?

『本当にきちんと教えましたか?』
自分では教えたつもりでも犬が理解していなければ出来るわけがありません。指示の仕方、言葉の使い方などもう一度よく
考えてみてください。

『他のものに気をとられていませんか?』

何か周囲に興味をひくようなものがあったり、怖いものがあったりしませんか?最初は家の中の飼い主に集中できるところで始め、
少しずついろいろな状況に慣れさせるようにしてみてください。

『ワンちゃんとの信頼関係はできていますか?』
もしかしたらワンちゃんの気持ちとしては「この人の言うことは聞かなくてもいい」とか「聞きたくない!」と思われているかもしれません。
まずは自分が毎日どうやって犬と接しているのかをよくよく振り返ってみてください。指示する言葉をきちんと統一していますか?
まぎらわしいことを言っていませんか?

『犬種の特性・性質を理解していますか?』

例えば猟犬と愛玩犬では同じ犬でも性格・性質は全然違います。物事の捉え方、覚え方などきちんと
犬種の特徴をふまえて教えていますか?

「うちのはアホ犬だから…」と言う前に、自分がアホ飼い主になっていないか、しっかりと振り返ってみてくださいね。

犬種の違いにより訓練の入りやすいタイプ、頑固でなかなか聞こうとしないタイプなどいろいろありますが、
基本的に犬に「バカ」はいないと思います。

「うちのはバカ犬だから…」というセリフは「私は犬をシツケられないバカ飼い主だから…」と言っているのと同じですよ!

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2005/10/12号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 賢い犬に育てたい!知育トイにトライ!!
*******************************

犬のオモチャにはいろいろな種類がありますが、「知育トイ」と呼ばれるオモチャがあるのはご存知ですか?

 知育トイ  http://www.inu-youbi.com/shop5.htm

遊びながら、どうやったら中から大好きなおやつを取り出せるかを考えさせるようなものや、数種類が組み合わさったぬいぐるみを
バラバラにして遊ぶものなど、いろいろなものがあります。

そう言えば、うちの犬は何か困ったことがあるとすぐに私のところに来て「あの〜コレ取れないんですけど…」と、うったえかけてくることが多いような気がしました。

ついつい私もすぐに取ってやって「はいよ!」なんて渡していたのですが…。
「そうか!自分から考える犬に育てなければ!!」と一念発起し以前から気になっていた知育トイを購入してみました。

私が買ったのは「ドッグスマート」というスウェーデン製の木製知育トイで、トレーの上にいくつかのカップ(おちょこ)があり、
その中に隠れているおやつを探し出す、というものでした。
オモチャが届いた日は犬よりも私の方がワクワクしてさっそく好物のフードをセット!!
「さあ!賢くなるように遊びなさい!!」と出してみたところ…。
ダーーーーーっと走って逃げていきました。なんだか得体の知れない物体を目の前に置かれてビビったようです。
ドッグスマート
「待ってくれ〜!!これは楽しいオモチャなんだよぅ!遊んでくれ〜!!」とかなりしつこくがんばりました。
せっかくのオモチャが不気味なものになっている・・・

このままではイカン、ということで、根気良くやることにしました。まずはカップをかぶせずにトレーにおやつを置いて、気長に食べさせる。
勇気をだして食べるようになったので、今度はカップを半分ぐらいかぶせてみる。これも時間はかかりましたが何とか食べるようになったので
いよいよ本番!カップをセットして置いてみました。

すると、「早く開けてよ」という顔で私を見上げています。どうも、この中にオヤツが隠れているのはわかっているから
いいから早くあけてくれ、と言っているようです。それでも、「自分でやりなさい」と放っておいたら、ようやく少しずつ
なんとかしようと、ちょっと触っては離れる、ちょっと触っては離れる、と努力をし始めました。

「やった!考える犬になってきた!賢くなった〜!!」と、他人が見たら 「そうか??」 と思うかもしれませんが、
私的にはかなりの手ごたえを感じた?「知育トイ」体験でした。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2005/10/06号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 食糞(ウンチを食べてしまう)に参っています・・・。
*******************************

いきなりウンチの話題でスミマセン…。お客様からの質問に
「うちの犬は食糞をして困るのですが、どうしたらいいでしょう?」というウンチを食べることについてのご相談をよくいただきます。

可愛いワンコがウンチを食べているのは、なんともイヤな姿だし、何か害がないだろうかと心配になりますよね。
ましてやウンチを食べた直後にペロペロされると「ウヒャー!その口でなめるのはやめてくれ〜!!」なんて逃げたくなるし…。
それにしても、どうして犬はウンチを食べるのでしょうか?原因は必ずしも1つとは限りませんが、考えられることとして

1.栄養が足りていない?

  カルシウム等のミネラル類が足りていなくて、糞から補おうとしている。

2.消化不良をおこしている?
  ドッグフードの食べ過ぎで未消化のフードが多く混ざり、犬にとってはウンチというよりも柔らかくなったドッグフードに見えている。

3.ドッグフードに原因がある?

  食欲増進のための香料を強く使っているドッグフードを食べているため、ウンチにおいしそうな香料が残ってしまっている。

4.寄生虫がいる?

  寄生虫が体内にいるため栄養摂取が十分にできていない。

5.ストレスが原因?
  寂しい時間が長い、なかなかかまってもらえないなど、わざと飼い主が怒るような行為をして気をひこうとする。

6.飼い主の管理不足?
  糞をした後すぐに片付けていないため、暇をもてあましたワンコが目の前にあるウンチをいたずらしているうちに食べてしまう。

7.ウンチに対して間違った認識を与えてしまった?
  ウンチをした時に怒られたことがあり、「ウンチ=いけないこと」と思ってしまい隠そうとして食べるようになった。

7つ考えてみましたが、他にも原因はあるかもしれません。
一度ついてしまった食糞のクセをなおすのは、かなりの根気がいる作業です。まずはお腹に寄生虫がいないかを調べ、
ドッグフードに問題がないかを考えましょう。

そして、普段からしっかりと運動させたり遊んであげたりし、ウンチをしたらすぐに片付けるように気をつけます。
それでもダメだったら食糞防止の錠剤等(ワンちゃんに害のないもの)でウンチに苦味などをつけて「ウンチ=まずいもの」にしてしまいます。

(参考−フン食い防止 [ディーター]

これだけやってもそう簡単にはなおらないかもしれませんが、とにかく、食糞をやめさせるには何よりも飼い主さんの根気が大切です!

目次へ




 【メルマガ犬曜日通信2005/09/30号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

******************************
長野県の天然記念物「信州 川上犬」ってご存知ですか?
******************************
長野県の東南端に位置する川上村の名前がついた小型日本犬の純血種で長野県の天然記念物にも指定されている 「川上犬」の存在は 全国的にはあまり知られていないかもしれません。



「秩父山塊の山犬が猟師によって飼いならされた」という説や「オオカミと日本犬の交雑によって生まれた」という説などがあります。

川上犬 川上犬

柴犬の一種ということになっているようですが、実際に本物の川上犬を見た人はその違いに驚くと言われています。
とにかく威勢がよくて、全速力で走り回り、思いきりジャンプをするようなダイナミックな動作をするのだそうです。
もともと狩猟犬として険しい山の中を熊、イノシシ、カモシカなどの大物を相手に活躍した犬ですので、とても勇敢なんですね。

現在では川上村でも数十頭、全国的にみても300頭いるかいないかぐらいの数しか残っていないと言われる
非常に貴重な犬種となっています。


******************************
手作り食で喜ばせたい!その際に気をつけることは…?
******************************

犬の食事について考える時、基本的には栄養バランスのしっかりとした安全なドッグフードを食べさせて健康な生活を送らせたいものです。

でも、いつもいつもドライフードだけでは味気ないような…。時には自分で作った食事で愛犬を喜ばせてあげたいと思うこと、ありませんか?
手作りフードを作る際には栄養バランスの偏った食事にならないようしっかりと栄養素について考えるとともに、食べさせると危険な食品についてもしっかりと把握しておきましょう。

食材を選ぶ注意点としては・・・
肉類→ブロイラーと呼ばれるホルモン剤を使用して成長させた肉はさけましょう。
鶏肉を主として鶏レバー・鶏心臓などの内臓がおすすめです。手に入るようなら鹿肉はアミノ酸が多く含まれているので適しています。
魚類→煮干、人間用に焼いた魚の頭(醤油や塩は絶対にしないでください)
鶏卵→与えすぎると肝臓に負担がかかるので生の黄身のみをほんの少し。
海草→わかめ、こんぶは消化を考え粉末にした方が良いでしょう。
玄米、さつまいも、じゃがいも、かぼちゃ、キャベツ、にんじん、アボカドなどはビタミン・ミネラルの摂取のために常に混ぜたい食材です。

配合のバランスについては幼犬、若犬、老犬など年齢や健康状態等でも変わりますので後日、具体的なレシピとともにお知らせしますね!

次に与えると危険な食品についてはとうがらし、コショウ、生姜、砂糖などの香辛料・刺激物・甘味料はダメです。
胃を過剰に刺激し、内臓に負担がかかってしまいます。

イカ、タコ、クラゲ、カニ、エビ、貝類、ネギ類(長ネギ・玉ねぎ・ニラ)、にんにく鶏の骨(鶏頭水煮はOK)、鯛などの硬くとがった魚の骨なども避けましょう。
消化不良やアレルギー、喉、胃、腸などにささるなどの危険がいっぱいです。

ハム、かまぼこ、ソーセージ、ピザや天ぷらなどの調理してある食品も塩分その他、犬にとって摂取する必要のない成分がたくさん入っていますので食べさせるのはよしておきましょう。

お菓子やケーキ…あえて言わなくてもわかりますね、食べさせる必要はありません。
チョコレート・カフェイン・コーラなどはメチルキサンチン中毒を起こす可能性があり嘔吐・下痢、不整脈、けいれんなどをおこすことがあります。

「ゆでたり焼いたりするだけじゃ、味気なくてかわいそうかな…」

なんて間違っても考えないでくださいね!そんなこと考える人はお願いですからドッグフードだけにして下さい。

目次へ



 【メルマガ犬曜日通信2005/09/28号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
    不思議!飼い主とペットの体質って似てくる!?
*******************************

皆さんは、自分の愛犬や愛猫などが自分の体質に似ている! と感じたことはありませんか?
飼い主が自分の食べているものを食べさせるから犬も一緒にデブになるんだよ…
そういう話しではなく、体質が、という意味です。例えば、私の母は泌尿器が弱く娘の私もやはり泌尿器が弱いです。

ここまでは実の親子なのでわかるのですが実家の犬、さらには実家の猫までもが泌尿器が悪く病院に通っていました。
そんなの単なる偶然だよ、うちは泌尿器についてないな〜、と私も思っていたのですが…。

最近、今度は婦人科系がちょっと悪くなってしまいました。すると!現在我が家にいる犬まで子宮に炎症が…!!
これも偶然なんだとは思いますが、その話しを犬と暮らしている友人に話したところ「えっ!実は私もそう思っていた!!」とのこと。
彼女の話しによると、彼女は極度の便秘に悩まされているのですが、彼女の愛犬もまた犬とは思えないほどの便秘。
さらに犬と暮らしている別の友人に尋ねると、彼はしょっちゅうお腹を壊す人なのですが、愛犬も何かと言えばすぐに下痢…。
便秘のワンちゃんも下痢のワンちゃんもドッグフードしか食べていないワンコ達です。私の犬もそうです。

理論的にどうとか、という話しではありませんが、皆さんの中で同じように感じた方ってひょっとしていらっしゃるのでは???

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

トイプードルの毛色について

現在、トイプードは大変に人気のある犬種です。毛色も美しく、ブラック・ホワイト・ブラウン・アプリコットシルバー・レッドなど様々あります。
しかし、遺伝的な観点からみて交配をさせない方が良い色の組み合わせがあるのはご存知ですか?

犬の毛色の因子は親の代、祖父母の代、またその先…と、さかのぼっていかなければはっきりとわからないことも多々あります。
単に毛色にミスカラーが出るから、というだけの話しではなく遺伝病の観点から見ても安易な交配は大変な危険をはらんでいます。

「うちのトイプードルのお嫁さん、またはお婿さんに・・・」
という場合も、その毛色の組み合わせに遺伝的な危険はないのかきちんと考える必要があります。

「赤い絵の具と青い絵の具を混ぜたら紫になった」
命あるものの話しは、そんな単純なものではないとしっかりと理解する必要があるでしょう。

目次へ



【2005/09/22号】

いろいろな犬種のご先祖様 チベタンマスチフ

有名な犬種だとグレートデーン、セントバーナード、ニューファンドランド、あまり一般的には知られていない犬種だとクーバースやカネ・コルソ。これらに共通しているのは、犬種を作る際のご先祖になった犬がチベタンマスチフではないかと言われていることです。

チベタンマスチフは標高4000メートルの高地で牛や羊の群れを狼や熊から守るガードドッグとして飼われています。ものすごい威厳と迫力を持った犬種で、複数集まればトラをも倒すとまで言われている強い犬です。きちんとした訓練を行えば人間に対しては従順になると言われていますが、簡単に考えてはいけない犬種であることは間違いありません。

チベタンマスチフの力強く、勇敢で活動的という良い部分を取り入れて作られた大型犬達もまた、性格は温和に改良されていてもいざという時の力強さを垣間見ることが多々あります。やはりチベタンマスチフの強い遺伝子を受け継いでいるのだな、と納得させられるものがあります。

また、日本の土佐犬のルーツであるナポリタンマスチフの先祖とも言われ、チベットから世界中にその影響を与えています。
チベタンマスチフ

これがフランダースの犬!?ブービエ・デ・フランダース

名作『フランダースの犬』に登場するパトラッシュは、アニメの影響もありセントバーナードだと思われている方、多いのではないでしょうか。パトラッシュのモデルとなった犬はベルギー及びフランドル地方を原産とするブービエ・デ・フランダースという牧羊犬です。

全身むくむくとした被毛が特徴的で毛色はブラック、ダークブラウン、グレーなどでアニメのパトラッシュとは似ても似つかない印象を持つことでしょう。一見するとムクムクになったシュナウザーのような容貌をしています。賢くておとなしく、冷静に状況判断のできる我慢強い犬ですが、自立心が強く頑固な面もありますので、しっかりとした訓練が必要なところは牧羊犬に共通しているところと言えるでしょう。

ブービエ・デ・フランダース

目次へ




 【メルマガ犬曜日通信2005/09/16号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
      あなたの大切な愛犬は健康ですか?
*******************************

大切な愛犬の健康管理をするのは、飼い主の重要な役割です。病気になってからあたふたするよりも、
普段から健康な体を維持できるよう、愛犬の食生活を見直してみませんか?
「うちはドッグフードだけを食べさせてるから大丈夫!」
そのドッグフードの中身について、原材料まで考えた事、ありますか?

私はこのサイトに出会って今まで自分が愛犬に食べさせてきたドッグフードのことを考えて背筋が寒くなりました。

私もついついドッグフードを買い忘れたからと、近所のスーパーで買ったり大安売り!につられて購入することもありました。
もちろん、低価格なものでも良いものもあれば、高くても品質の悪いものもあると思います。
でも、少なくとも飼い主の責任としてうちの犬に食べさせるドッグフードはこれ。理由はこうだから!」
というものを一度でもしっかりと探してみてほしいのです。
数あるドッグフードの中から私が「これだ!」と思ったのはアーテミス社製ドッグフード「フレッシュミックス」です。
このドッグフードが信頼できる、と思った理由はたくさんあるのですが、その中の一部を例にあげると……

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・4つの異なる動物性蛋白質(鶏・七面鳥・子羊・魚)を使用していること。
       ↓   ↓   ↓
   犬は1〜2種類の動物性蛋白質では十分な栄養摂取ができない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・動物性蛋白質として副産物(鶏のくちばしや羽等)は一切含まれていない。
       ↓   ↓   ↓
   ドッグフードの原価をおさえるために副産物を使用しているものがある。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・ドウモロコシ、小麦、大豆を使用していない。
       ↓   ↓   ↓
   トウモロコシ・小麦・大豆はアレルギー反応が高く消化に良くない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして合成保存料を含んでいないことも重要なポイントでした。しかし、合成保存料を含んでいないということは、
一度開封したら1ヶ月ぐらいで消費しなければならない、という大変な部分もあります。
でも、自分自身に置き換えて考えた時、開封してから1ヶ月以上経過しても全然品質が変わっていないものを食べていますか?
「えー!そんな添加物が入ってるもの食べたら体に良くなさそう…」そうです。その通りです。

自分が食べたら体に良くなさそうなものは、犬にだって良くないんです。ワンちゃん達は私達人間が与えたものを食べて生きています。
どうか、本当にワンちゃんの健康を考えるのなら、まずは最も基本の部分になる「食」についてもう一度考えてみてください。

犬曜日アーテミス販売 http://cart03.lolipop.jp/LA05219227/

犬曜日では現在アーテミス社製フレッシュミックスを推薦していますがもし、もっと良いと思うドッグフードがありましたら
どんどんご紹介していくつもりです。良いドッグフードについてご存知でしたら、ぜひぜひ教えて下さい!
メールまたは掲示板まで情報をお寄せください。お待ちしております!

  <参考> ドッグフード研究所 http://www.zit3.com/dogfood/

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

 〜 不思議なビッグヘッド!?いえいえ、オシャレなスタイルです 〜
     『ビションフリーゼってご存知ですか?

ビションフリーゼ。知っている人はもちろん知ってますが、知らない人が見るとたいがいは
「マルチーズ?プードル?」と聞かれることが多いようです。

ビションフリーゼの画像はこちら http://www.inu-youbi.com/bichon/bich.htm

ビションフリーゼはヨーロッパの王侯貴族の貴婦人達に愛された白い絹糸状の被毛が美しい犬です。
独特のカットによって、頭の毛をフワフワにしたスタイルが有名ですが、普通にカットして巻き毛のままにしておいたり、
ティディーカットにしてもとても可愛らしい姿をしています。

性格も愛らしく、室内で飼うのに適したタイプです。ビションフリーゼを飼っている飼い主さんのお話しを聞くと、
マルチーズやプードルよりも、反応がミョウに人間っぽいものを感じることがあるそうです。
場の空気を読む、と言えばいいのか、気づかいをする性格、とでも言えばいいのか…。

物覚えも良いし、性格も明るくて、そういう意味では手がかからない分、被毛のお手入れはしっかりとする必要があります。
「毛のお手入れなんてめんどうくさいなぁ〜」
と思う方は、ビションフリーゼを飼うのにはむいていません。可愛くしてやりたい、きれいにしてやりたい、と思う飼い主の方は
被毛の手入れ以外の部分もきちんとしているものですからお手入れをめんどうくさいと思う方は、
もともと犬を飼うことにむいていないとも言えるでしょう。

ビションフリーゼは日本ではマルチーズやプードルほどメジャーではありませんが、
室内犬を考えている方なら、一度は検討してみても良い犬種だと思いますよ!

目次へ




 【メルマガ犬曜日通信2005/09/13号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 犬のいる生活ってホント楽しい!
*******************************

ドッグフードのフードジプシーになっていませんか?

お盆前から8月いっぱいまで、アーテミスお取り扱い記念として、アーテミス社製ドッグフード「フレッシュミックス」の試供品プレゼントキャンペーンを実施させていただきました。     安心・安全・高品質「アーテミス」ドッグフードはこちら

そして、皆さんから寄せられた声で、いかに皆さんがドッグフード選びに苦労しているかがわかり、本当にびっくりしてしまいました。
私自身も、我が家の愛犬に食べさせるドッグフードについては正直、今までは「これ」というものがなく、「なになにがいいらしいよ」という話しを聞くたびに試しては変え、試しては変え、の連続でした。
これは私があきっぽいからというわけではなく、「うん、これだ!」という決め手がなかったからだと思います。なんというか、どれも可もなく不可もなくという感じで…。
うちの犬に新しいフードを食べさせる時には「食いつき」「便の様子」「毛艶」「涙目」「口臭」「体臭」などを観察するようにしています。
そしてその結果、我が家のドッグフードの定番に決定しました。うちの犬の場合は何よりも体臭が少なくなったことに驚きました。

ドッグフードはどれも同じに見えても中身の品質は全然違います!そのことをしっかりと私に教えてくれたのは
ドッグフード研究所 http://www.zit3.com/dogfood/artemis.html
このサイトでした。

もともと、ワンコ達に食べさせるものは何でもいい、とは全く思っていませんでしたが、このサイトで勉強してますますドッグフードにはこだわらなくては!と決意を新たにしました。

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

紀州犬の子犬、がんばりました!」

空輸 空輸の様子

紀州犬の
送り出しの様子

日本犬特集はこちら

先日の台風14号は各地に被害をもたらしましたね。犬曜日でも、ちょっと変わった形で台風に踊らされた1週間でした。
9月5日に1匹の紀州犬の子犬が信州まつもと空港から大阪(伊丹)空港へ旅立つ予定でいました。
が、台風14号の影響で5日は信州まつもと空港発着の飛行機はすべて欠航となりました。信州まつもと空港は日本で一番標高の高い空港なので特に天候の影響を受けてしまいます。台風なら一発ですね。
そして6日も欠航、7日も欠航…。いいから早く台風どっかに行ってくれ!と祈る毎日でした。

そしてやっと台風が長野から過ぎ去った8日木曜日!空も青く晴れ渡り、紀州犬の子犬を信州まつもと空港へ送っていき「新しい飼い主さんのもとでうんと幸せになるんだぞ!」と旅立つ子犬を見送り、安心して長野市へ帰ろうとしたその時!携帯電話が鳴り、それは信州まつもと空港からでした。
「機体のトラブルで修理が間に合わないため、本日も欠航です」
なんじゃそりゃ〜!!!

本当にびっくりしました。何よりも子犬が心配で大急ぎで迎えに行きましたが、何でよりによってやっと飛べると思ったら機体の故障…。
次の日はようやく伊丹空港に飛び、首を長くして待っていた飼い主さんの元へ無事に到着しましたが、2日も続けて空港に行くなんて、子犬にとってはさぞかし疲れただろうと、申し訳なく思いました。

台風で飛行機が欠航することは「想定内」の出来事でしたが、さらに次の日に機体トラブルで欠航することは「想定外」でした。
いろんなケースを考えなければいけないと反省する出来事となりました。

目次へ




 【メルマガ犬曜日通信2005/07/20号掲載】 メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 犬のいる生活ってホント楽しい!
*******************************

特集その2 『一人暮らしで犬を飼うこと』

前号では一人暮らしで犬を飼う人が注意してほしいことについて書きました。今号ではワンコがいてくれて良かった、ということについてです。

「犬のいる生活、priceless」なんてCMありますね。まさにその通りで、犬のいる生活にはお金では買えない価値があると思います。仕事でヘトヘトで家に帰ってきて、誰もいない真っ暗な部屋のドアをあける。答える人はいないのだけれど、なんとなく「ただいま…。」とつぶやいたりしてみる。

そんな一人暮らしの生活に犬がいたらどうでしょう?玄関を開けたとたん、しっぽをちぎれんばかりにフリフリしている愛犬が「お帰りなさ〜〜い!」と大喜びで迎えてくれます。たいがいのワンコ達は飼い主がドアを開けるよりも先に玄関で待っているものです。「ただいま、お腹すいたよね、待っててね!」と着替えも早々に愛犬のための食事の準備をして、おいしそうに食べている顔を見るとなんとなくホッとして自然と笑顔になります。

が、ふと気が付けば、イタズラでボロボロにされたクッションの残骸が…!「ギャー!何てことをしてくれるんだー!中身が飛び散ってる〜」と必死になって片付けていると、残業で疲れたなんて言っている場合ではありません。「部長に怒られてさ、ちょっと書類にミスがあっただけであんなに言わなくても…」なんて愚痴も黙って一生懸命聞いてくれます。気が付いたらいつの間にかいなくなっていた、なんてこともよくありますが…。

犬はもちろん人間の言葉を100%理解しているわけではありません。でも、飼い主の楽しかったり、嬉しかったり、悲しかったり、腹が立っていたりという「感情」を会話の中からしっかりと読み取っています。彼らはこちらが想像しているよりもずっと飼い主のことをわかっているんですね。

一人暮らしの生活は放っておけばシーンとしているか、テレビやラジオの音ぐらいしか聞こえてこない、なんてことも。でもワンコが家の中にいるだけで笑い声や話し声など、日常生活が温かくなる要素をいっぱい提供してくれるんです。
「犬が待ってるから早く帰ってやらないといけないんですよ。」と、飲み会のお誘いを断ったり、2次会には参加せずに帰ったりと、飲み代・外食代がおさえられて出費が減った、アルコールが減ったのと朝晩の散歩のおかげで体調が良くなった、など、良いことがいっぱいありますよ!

ワンちゃんがいるとかかる様々なコストより、知らない間に使ってしまった飲み代の方が絶対に高くついているんですから!

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

「お嫁にだす気持ち」

子犬が産まれる環境にはいろいろなパターンがあります。
プロとして子犬を繁殖している方もいれば、家庭でかわいがっているワンちゃんに子どもができたので、という方。
先日お会いした方はプロのブリーダーというわけではないけれど、お家にいるマルチーズ夫妻とパピヨン夫妻に子どもが産まれると可愛がってくれる方にお譲りしています、とのことでした。

今回産まれたパピヨンの赤ちゃんは、前回のお産の時のようにすんなりと行き先が決まらず、どうしようかと思案していたそうなのですが、毎日毎日可愛がって世話をしているうちに情がどんどんわいてきて

「このまま決まらなかったら親子ともども大勢で暮らせばいいや」

と思い始めたそうです。

そう思い始めた途端、次から次に子犬の行き先が決まり、「行ってほしいけど、行ってほしくない…。」というまさに子どもをお嫁にだす気持ちになってしまい泣いてしまったとか。でも、うんと可愛がってくれそうな家に決まったので泣いたのは一瞬だけで、その後本当に喜んでいらっしゃいました。

こんな飼い主さんのお家で育てられた両親犬から産まれた子犬は素直で愛らしい犬に成長していくんだろうなぁ、とほのぼのとした気持ちになりました。

目次へ



[ミニまぐ2005/07/20号掲載] 
ミニまぐ登録ページはこちら

夏休みを利用して旅行に出かける方も多いと思います。

ワンちゃんも一緒に連れて行く方もいると思いますが、連れて行けなくてどこかに預ける方もいらっしゃることでしょう。

ペットホテル、動物病院など預け先はいろいろだと思いますが、ちゃんとワクチンを接種していないと受け付けてもらえないところがほとんどです。

ワクチン接種を忘れていたからといってワクチン無しでもOKなんてところは、衛生管理の面で不安がありますから注意してくださいね!

犬曜日モバイルhttp://www.inu-youbi.com/keitai/

目次へ



【メルマガ犬曜日通信2005/07/15号掲載】
メルマガ登録ページはこちらから


******************************
 犬のいる生活ってホント楽しい!
******************************

特集その1 『一人暮らしで犬を飼うこと』

    今号では「一人暮らしで犬を飼う人が注意してほしいこと」
    次号では「こんなところが楽しい!」 という特集です。

外から帰った時に誰もいない部屋に入るのはとっても寂しいものですが、犬が待っててくれるだけで、気分は信じられないほど明るくなるものです。でも当然ながらきちんと気を使い、注意しなければならないことは山ほどありますよね。

基本中の基本ですが、その住宅はちゃんとペットの飼育を許可されていますか?

「うちの犬は小型の室内犬だから大丈夫」 なんて通用しません。
犬の鳴き声は予想より大きく周囲に響くもので大型犬の太い声と同じぐらい小型犬の高い声も騒音になります。ましてや、小型犬に多いテリヤ種などは猟犬の性質からも何かあったら吠えるようにできているのです。

「うちの子は全然吠えないから大丈夫」 と思っていても、自分が留守の時のワンちゃんの行動まではわからないですよね。

飼い主が外出したとたん、ワンワンキャンキャン吠えてしまう子もいますし、宅配業者やら集金やらで、誰かがドアチャイムを鳴らしたとたんキャンキャンやってしまう子もいます。ペットの飼育が許可された住宅であっても周囲の迷惑にならないよう気を使わなければいけないのは一緒ですから、ペット不可でこっそり犬を飼って、近所から苦情がきた…などという状況は犬を可愛がる人にはとってほしくない行動です。

「夜遊びや残業が続いて
     お留守番をとてつもなく長い時間させていませんか?」

最初はワンちゃんのために飛んで帰っていたのに、だんだんちょっとぐらいなら大丈夫、うちの子はいい子!とお留守番が長くなり、飲み会シーズンに突入、気がついたら毎日深夜の帰宅になっていた、なんてこと、ありませんか?

狭い空間に閉じ込められて飼い主さんの帰りを一生懸命待っているワンちゃん。
蒸し暑い室内で雷の音にたった一人でブルブル震えているかもしれません。

また、トイレをきちんとしつけられている子であっても、あまり長い間放っておくと、知らない間に糞をして、それを食べてしまって跡形もなくなっているのかもしれません。飼い主は気づかずに「おトイレを我慢して、えらかったねー」なんて現状を全くわかっていないなんてことも。

ワンちゃんとの二人暮らしを楽しくするためには、「この子は私の帰りをいつも待ってるんだ」ということを忘れずに、ストレスを最小限におさえる努力をしてください。ワンちゃんはあなたの帰りをひたすら待っているのですから。

(次号は「犬との二人暮らしはこんなに楽しい!」です

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

「サモエドの毛で作ったセーター」

サモエドはロシア(シベリア地方)出身の犬だけあって、その毛量はフサフサです。アンダーコートもあるので、きっと本当の体格よりもかなり毛で大きくなっているかもしれません。

サモエドの画像はこちら http://www.inutrust.com/work/work#samo サモエド

当然、毎日のブラッシングはかかせないため、毎回びっくりするぐらいの量の毛がとれることになります。知り合いの方でサモエドの男の子と女の子を飼っている方がいますが、とてもかわいがっていて、毎日しっかりブラッシングをしているためそのサモエドはいつでも白くてピカピカです。

あまりに毎日毛がとれるので、とっておいて糸によってセーターを作ったことがありました。我が子のようにかわいがっているサモエドの毛で作ったセーターなので飼い主はとても喜んでいたら、何と信じられないことに、
「犬を虐待してその毛で洋服を作っている!」

などと事実とは正反対のウワサが流れてしまったのです。その家のサモエド達を見れば、顔つき、しぐさから、どれだけ愛されているか、わかりそうなものなのですが…。

サモエドは寒さにはめっぽう強いですが、暑さには本当に弱いので日本の夏を乗りきるには、散歩の時間、過ごす環境などに十分注意する必要があります。

性格が優しく利口で姿の美しい犬ですが、セーターが作れるほどの毛がはえているウルトラ級の暑がりだということを忘れずに!

目次へ



【メルマガ犬曜日通信2005/07/12号掲載】
メルマガ登録ページはこちらから


*******************************
 犬のいる生活ってホント楽しい!
*******************************

『犬の車酔い』

もうそろそろ梅雨があけてくると、いよいよ夏のレジャーシーズン到来です。
ところで、おたくのワンちゃんは 「車酔い」 大丈夫ですか?

犬の車酔いも人間と同じで、生まれつきまったく何の心配もいらない子もいれば、何回車に乗せても毎回吐いてしまう子もいます。

ワンちゃんによっては「車」=「気持ち悪くなる最悪なもの」という認識を持ってしまっている子もいて、こんなふうになってしまうとワンコが本当に気の毒になります。そんなワンちゃん場合はだいたいが獣医さんのところに行く時だけ車に乗せているのではありませんか?

犬曜日のモデル犬「カブ」は見事に車酔いをする犬です。
 カブの画像 http://www.inu-youbi.com/accessory/doggarden_top.htm

あの体格(体重35kg)でオエッとやるので、飼い主さんは毎回「うひゃ〜」となっています。でも、カブちゃんはそれでも車が大好きで、「乗れ」と言えば大喜びで車に飛び乗る犬なんですね。それは、車に乗れば楽しいところに連れていってもらえるし、飼い主さんともずっと一緒、ということをちゃんと知っているからなんです。カブちゃんの車内の様子を見ていると、最初はわりと楽しそうにしていますが、しばらくして酔ってくると、ある一点を見つめてじっとしだします。そしてほどなくすると 「き、気持ち悪い、もうダメです〜」という顔になりオエーっとくるようです。

窓を開けて風を入れたり、出かける前のご飯をぬいたりといろいろ飼い主さんは工夫しているようですが、それでももうこの10年間酔い続けているとのことです。それでもカブちゃんは元気いっぱい車が大好きなので、どんなに吐いても対応できるように、シートにはシーツをかぶせたり、ドッグマットを下にひいたりと、飼い主の方が神経質になり過ぎないようにしているようです。飼い主が神経をとがらせてピリピリすると、犬は敏感にその気配を感じとってますます具合が悪くなってしまいます。

「大丈夫?」 「気持ち悪いの?」 「もう限界なの?」
と、やたらと心配することで犬に気を使わせるぐらいなら、
「楽しいね〜!」 「もうちょっとで着くね!楽しみだね!」
と、明るく楽しい気分を犬に伝わらせた方が犬の酔いをおさえらえるのだそうです。

犬って飼い主の気分に本当に敏感ですから、犬を楽しませようと思ったらまず自分自身が楽しんでくださいね!車内をちょっとぐらい汚したって、掃除すればいいんだし、そのぐらいの努力は人間の方がなんとかしましょう!

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

ジャックラッセルテリアは体力のある犬だとは知っていましたが、実際に目にしたその抜群の運動能力には本当にびっくりしました。

その子はスムースの男の子2歳だったので、もしかしたら犬の一生の間でもまた特に体力満々の時なのかもしれませんが、それはもう、すばらしい?おそろしい?体力の持ち主でした。広い公園でまずは一家のお父さんと約4キロ程の距離をランニング、続いて一家の長男高校生がフリスビーやオモチャを使って犬ごとブンブン振りまわして遊びたおします。最後はお母さんが自転車で一緒に走ること走ること…!夕方ヘトヘトになっていたのはお父さん、お母さん、息子の3人だけでジャック君は「まだまだ〜!」と元気一杯でした。いやーお見事な体力です。

ジャックラッセルテリアは本当に素晴らしい犬ですが、このぐらい気合を入れて運動させる根性がないと、ストレスで家の中をメチャメチャにしてしまうことがあります。でも週末などにこの家族のような飼い方ができるなら、最高に楽しいドッグライフが送れるようですよ!

目次へ



[ミニまぐ2005/07/12号掲載] ミニまぐ登録ページはこちら

ワンちゃんのいるお家ではもうフィラリアの予防薬を始めていると思いますが、蚊よけの対策の方はどうですか?

室内のワンちゃんは飼い主さんの蚊よけ対策と一緒で大丈夫ですが、屋外のワンちゃんの蚊よけはなんとかしないといけないですよね。蚊の嫌うハーブを犬小屋のそばに植えたり植木鉢を置いたりするのもひとつの方法です。

ハーブゼラニウムなどは手に入りやすいし良い香りがするし試してみてください。

目次へ



【メルマガ犬曜日通信2005/07/06号掲載】
メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 犬のいる生活ってホント楽しい!
*******************************

夏は食品がいたみやすい季節です。皆さんのお家のワンちゃんのドッグフード、大丈夫ですか?

保存料がいっぱい入っているドッグフードは傷みにくいけれど添加物が犬の体に悪いんじゃないかと心配です。では、保存料を添加していないドッグフードなら安心か、というとこの季節は暑さで早くにいたんできてしまうことに注意しなければいけません。

賞味期限のことばかりを気にしたくはありませんが、それ以前にきちんと保管することも大切ではないでしょうか。小袋よりは大袋の方がお値段的にお得だけれど、あえてこの季節は少ないキログラムを購入して常に新鮮なものをあげるようにする、というのも良い方法です。ワンちゃん達に健康で長生きしてもらうために、人間ができる小さな努力はいっぱいしましょう!

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

先日、ミニチュアダックスフンドのブリーダーさんのところに行ってきました。

今回産まれたのはシルバーダップルとチョコタンの子達だったのですが、産まれた子の中にカニヘンよりも小さいサイズの男の子がいました。

極小ダックスの写真はこちら http://www.inutrust.com/dach/dac011.htm

兄弟姉妹達とは明らかに大きさが違い、同じ誕生日でありながら、体重は他の子達の半分しかありません。

未熟児なのかな、とも思いましたが、ブリーダーさんの話しによると、時々こういう小さな子が産まれる家系なのかもしれないとのことでした。今までにも突然小さい子が産まれ、未熟児のように育たない、というのではなく元気よく小さな成犬に成長していくのだそうです。

今回産まれた子も他の子達となんらかわらず、というか、むしろさらに元気よくとびまわっていました。ご飯もモリモリと食べ、排泄もバッチリだそうです。足の大きさ・太さから、このまま成長していっても小さな小さなダックスになるだろうということが想像できました。

ミニチュアサイズのいろいろな犬種はきっとこういう小さな子をかけあわせて小さな体格を固定するんだろうなぁ、と、なんだか不思議な気持ちで見てきました。

それにしても、ホントかわいかったです!

目次へ



[ミニまぐ2005/07/06号掲載] 
ミニまぐ登録ページはこちら


夏場の散歩は朝晩の涼しい時間に行っていると思いますがお休みの日は大丈夫ですか?

普段は早起きしていても休みの日はついつい寝坊しがちです。午前中だから大丈夫と思っていても9時過ぎにはかなりの気温に上がってきてしまうものです。日光の照りつけだけではなくアスファルトからの照り返しまで始まると人間よりもずっと低い位置を歩くワンちゃんにとっては過酷な温度になっています。

がんばって早朝に散歩をすませ、それから二度寝しましょうね!
犬曜日携帯サイトhttp://www.inu-youbi.com/keitai/

目次へ



【メルマガ犬曜日通信2005/07/01号掲載】
メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 ワンちゃんの暑さ対策について
*******************************

屋外にいるワンちゃんの暑さ対策については
 ・日陰と風通しを確保する。
 ・地面からの照り返しに気をつける。
 ・お水をたっぷりと用意し、あたたまってお湯にならないよう置き場に気をつける。

・・・等々あります。それでは、室内にいるワンちゃんの暑さ対策はどうでしょう?

「室内だったら直射日光にあたらないから大丈夫!」

なんて安直に考えている飼い主さんは、さすがにいないと思います。常に誰かがお家にいて、窓をあけて風通しを確保できていたり、クーラーのきいているお家のワンちゃんは大丈夫でしょうが、問題は一人暮らしの方や、共働き等で昼間、誰もいなくなってしまうお家の子ですよね。窓を開けっ放しで外出したいのはやまやまですが、物騒な世の中でそういう訳にもいかないし…。クーラーをつけっ放しで外出したいけど電気代を考えると恐ろしいことになりそうだし…。でも、よくよく考えてみてください。閉めきった室内の真夏のあの地獄のような暑さを。そんな中に、もし自分が一日中閉じ込められていたらどんなでしょう?私もいろいろなことを試してみました。

 ・クーラーをつけておいて、タイマーで切る・入るを設定する。
 ・扇風機をつけっ放しにしておく。
 ・換気扇をつけっ放しにしておく。
 ・冷え冷えマットを用意する。

最終的にはこれらの複合作戦になりました。具体的にはこんな感じです。

6月、7月の暑いけれどまだなんとかなりそうな時
 → 換気扇・扇風機をつけて外出
7月、8月、9月の暑い日々
 → 換気扇・扇風機をつけ、冷え冷えマットを用意して外出
この夏一番の暑さ、と言われるような特に暑くて湿気の多い日
 → クーラーのタイマーをセットして外出

・・・こんな感じで、天気予報とにらめっこをして対策しています。もちろん、電気代はグンと高くなりましたが、ある日家に帰ったら暑さで愛犬がやられてしまっていた・・・この方がずっとずっと耐えられません。大切なワンちゃんを失ったら、後悔しても、もう遅いのですから。

*******************************
 ワンコよもやまばなし
*******************************

現在はトイプードルやダックスなどの室内犬が人気です。小さくてかわいいし、ひとなつっこいし、ぬいぐるみのようだし。でもでも、日本特有のワンちゃん、いわゆる 『日本犬』 の良さも忘れたくないですよね。

代表的な犬種では、「柴犬」 「甲斐犬」 「紀州犬」 「秋田犬」「北海道犬」 「四国犬」 「土佐犬」 ・・・などでしょうか。

日本犬の特徴としてよく言われることには
  一度心を許した主人にはどんなことがあっても徹底して付き従うが主人以外には決して気を許さ
  ない。
  山岳国にふさわしい、山を走り回れる体力と運動能力。
  冷静な判断力とかしこい頭脳、そして凛々しい姿。

日本犬と暮らしている人にはよくわかると思いますが、一度日本犬の良さを知ると、離れがたい魅力があります。しかし、日本犬もそれぞれの特徴をしっかりと理解してこそ本当の良さがあらわれてきます。例えば、紀州犬などは勇敢な性格、きりっとした立ち姿で本当に素晴らしい犬種ですが、

 ・室内犬のような感覚での多頭飼いにはむかない。
 ・体力のない人やお年寄りだけの家庭にはむかない。
 ・つなぎっぱなしで庭の片隅においておくような環境にはむかない。

こういったことをしっかりと理解し、紀州犬の良さを引き出すのだ、という心構えがなければ飼うのは難しい犬種だと言えるでしょう。どんな犬種でも言えることですが、その犬種の持つ気質・魅力を充分に引き出してやれるかどうかは、飼い主次第なのです。簡単に「犬」とひとくくりにした安易な気持ちではどんな犬種を飼ったとしても、「うちのはバカ犬だから…」などと言ってしまうような飼い主になりかねません。
 「犬にバカはいませんよ!」
 「犬をしつける気のないバカな飼い主はたくさんいますが…。」

目次へ



[ミニまぐ2005/06/30号掲載] 
ミニまぐ登録ページはこちら

梅雨のこの時期ワンちゃんの体が汚れたり臭いが気になったりしますよね。だからといってしょっちゅうシャンプーしすぎるのは良いことではありません。多くても2週間おきぐらいにしておきましょう。

毎日ブラッシングをし、しぼったタオルでふくだけでもワンちゃん達の毛はつやっと輝くものです。しかも臭いも気にならないのでシャンプーの回数もぐんと減らすことができます。

また小さな体の異変にも気づきやすくなりますから病気、ケガの早期発見にもつながりますよ!

目次へ



[メルマガ犬曜日通信2005/06/28号掲載] 
メルマガ登録ページはこちらから

先日、パピヨンの赤ちゃんが産まれたお宅に行ってきたのですが、やっぱりお母さんワンコと赤ちゃんが一緒にいる姿って本当にいいなぁと思いながら写真を撮影してきました。ワンコ赤ちゃん達はできるだけ長くお母さんと一緒にいるべきです!

パピヨン一家 http://www.inu-youbi.com/papi/papi04.htm パピヨン

お母さんパピヨンのプリンちゃんは小柄ながら一生懸命母乳をあげて赤ちゃん達のめんどうをみていました。初めてのお産の時は、赤ちゃんにつきっきりでがんばっていましたが、さすがに2度目になると母親にも慣れてきたらしく、お乳に吸い付いている赤ちゃんをひきづったままニコニコと挨拶にきてくれました。

「プ、プリンちゃん!いいのよ、お乳あげてからで…!」

パピヨンって、本当に良い犬種だと思います。かしこいし、美しいし、体が丈夫だし、暑さ寒さに強いし…。この美形パピヨン夫婦の赤ちゃんは、さすがにあっという間に飼い主さんが決定しました。

また、次回プリンとビンゴの赤ちゃんが誕生するのが楽しみです!

目次へ



[ミニまぐ2005/06/27号掲載] 
ミニまぐ登録ページはこちら

川や海で泳がせたり山に連れて行ったりと、普段の散歩コースと違うところに連れ出した後はワンちゃんの体にダニがついていないか確認してあげてください。

汚れたからシャンプーしたので大丈夫!と思っていても耳の中、唇の横、肉球の奥の毛の中など「こんなところに!」というところに吸い付いていることがあります。

発見したら吸い口を皮膚の中に残さないように細心の注意をはらってとりましょう。吸い口が残るとかゆさが残ってかきむしったり化膿したりしてしまいますから。

目次へ



6月24日コラム 「多頭飼いで注意することは?」

今まで1匹で飼っていたけれど、2匹目、3匹目を考える方も多いと思います。ワンちゃんどうしがジャレあっている様子はとても良いもので、やはり犬は群れを作る生き物なんだと実感するでしょう。

最初から複数で飼いだしたワンちゃんと違い、当初一人っ子だったのに後から後輩ワンコを迎える場合はいろいろな点で注意が必要です。

「先住のワンちゃんにワクチンを接種していますか?」 今いるワンちゃんにワクチンをきちんと接種していないのであれば、新たにむかえる子犬に3回目のワクチン接種がすむまで一緒にしない方が良いと言えるでしょう。またその逆もあり、新しいワンちゃんから先輩犬に病気がうつったりしないよう、むかえる前にきちんと健康診断を受けた方がよいでしょう。

「先住のワンちゃんの性格は?」 犬同士フレンドリーに接することのできる子もいれば、犬とのおつきあいが苦手な子もいます。小さなワンちゃんがやってくると飼い主はついついそちらに目がいきがちですが、先住犬にとって飼い主の愛情を奪われてしまった、と思わせるような行動には気を付けなければいけません。ヤキモチからくるストレスで先住犬の心を傷つけてしまったらせっかく新たなワンちゃんを迎える意味がないのですから。

「同じ犬種であっても性格はそれぞれ違うんです!」 おトイレのしつけをあっという間に覚える子もいれば、ノンビリ屋でスローテンポの子もいます。いたずらが大好きな子もいればオモチャに全然興味を示さない子もいる…。外見が似ていても性格はそれぞれ違うのです。「前の子はすぐできたのに…!」なんてイライラしたりしないで、その子の性格をよく観察し、長い目で見てあげてください。

目次へ



[ミニまぐ2005/06/23号掲載]
 ミニまぐ登録ページはこちら

新しいワンちゃんをむかえる時などついつい子犬に目がいきがちですが、先住犬の気持ちはどんなでしょう。

飼い主の愛情を奪われてしまったとヤキモチをやき、ストレスから神経過敏になる子がいます。「心配しなくてもお前が一番だよ」とちゃんと表現してあげて下さい。

犬は強いストレスを受けても場合によっては表に症状が出ないこともあります。でも心の裏側からむしばまれて気が付いた時は手遅れだったなどということにならないよう、心のケアを大切にしてくださいね。

目次へ



[ミニまぐ2005/06/21号掲載]
 ミニまぐ登録ページはこちら

急に暑くなってきましたが、皆さんのお家のワンちゃん、暑さ対策は大丈夫ですか?

屋外にいるワンちゃんはもちろん日よけがあって風通しが良い場所を選んでほしいですが、室内にいる子も蒸し風呂にならないよう注意が必要です。

一人暮らしの家ではクーラーをつけておいてあげられればいいですが電気代もばかになりません。扇風機という手もあると思いますが意外に効果があるのが換気扇をつけっぱなしにしておくという方法。もちろんフィルターが目詰まりしていたらダメですよ!

目次へ



[メルマガ犬曜日通信2005/06/20号掲載 創刊号] メルマガ登録ページはこちらから

*******************************
 犬のいる生活ってホント楽しい!
*******************************

・・・・・これってホントにその通りです!

犬と一緒に生活しているともちろん大変なことも山ほどあります。

旅行に行こうと思っても「ワンコどうしよう」

雨がふると「ワンコの散歩が大変だよ〜」

夏場が近づくと「またフィラリアのお薬代がかかるんだな・・・」

などなど。でもでも、それ以上に生活を豊かにしてくれる、それが『ドッグライフ = 犬のいる生活』です。このメルマガではいろいろな実例を元に、犬との生活をより楽しくするヒントをたくさん散りばめてお送りしていきます。

*******************************
このメルマガを発行する理由
*******************************

1匹でも多く子犬を売りたい・・・そんな感覚でメルマガを発行するわけではありません。

なので、単純に「子犬格安情報」なんていうものを期待されている方には合わないかもしれません。

そもそもの犬曜日ポリシーとして「すべての子犬を、環境の整った愛情あふれる家庭へ」というコンセプトにもとづいています。これは何もすべてのワンちゃんを庭付きのデッカイ家へ・・・という意味ではありません。

犬種や大きさにより室内飼いにむく子や、庭のある家の方がよい子、一人暮らしの家庭でも大丈夫な子もいれば、甘えん坊で一人にされることにたえられない子もいます。

そういう、ワンコごとの違いをきちんと考え、終生かわいがってくれる、家族としてきちんむかえるそういう飼い主さんのところへワンコ達をつないできたいのです。

そして、その気持ちを形にしていくのがこのメルマガなのです。

目次へ



[ミニまぐ2005/06/18号掲載] ミニまぐ登録ページはこちら

長野県から全国に健康な子犬をお届けしている犬曜日です。

トイプードルやダックス、チワワなどの人気小型犬(室内犬)だけでなく大型犬、中型犬、小型犬すべの犬種をお取扱しています。

子犬の情報だけでなく、しつけのワンポイントやドッグライフを楽しくするグッズやアクセサリー、ドッグガーデンや犬小屋も犬曜日こだわりの逸品をご紹介していきますので、これからもお楽しみに!

目次へ



6月17日コラム 「毛質で性格が違う…??」

同じ犬種でもロングヘアード、スムースヘアード、ワイアーヘアード等、毛質が異なると外見もずいぶん変わります。

性格にも違いが見られるようで、例えばミニチュアダックスフンドを例にとると、ロングはおとなしくて甘えん坊、スムースは人懐こく明るい性格、ワイアーはやんちゃなきかん坊といった感じです。

その他の犬種もやはり毛質が違うと性格が違うことが多いようです。

目次へ



[ミニまぐ2005/06/15号掲載]
 ミニまぐ登録ページはこちら

家族の中に犬がいる生活は、笑ったり驚いたり怒ったり、どんどん毎日の生活が豊かになっていくのがわかります。

しかし、その反面 「無駄吠えが多くて近所から苦情がきてしまった」 「噛みつき癖がなおらず傷がたえない」 「トイレのしつけをおぼえず家の中が汚くなって困る」…等、こんなはずではなかった!と後悔している飼い主さんがいることも事実です。

あんなに可愛かった子犬がなぜ困った問題犬になるの…!?

目次へ



6月14日コラム 「ミニチュアシュナウザーのヒゲと眉毛は何のため?」

ミニチュアシュナウザーといえば、ユーモラスな口ひげや眉毛がトレードマークです。

これはミニチュアシュナウザーがもともと農場に出没するネズミを捕るための犬であったことからきています。追いつめられたネズミの最後の反撃から顔を守るために残されたもので、現在ではその独特の風貌と性質の良さから人気が高まっています。

体は小さいですが活動的で小さな体を弾ませながら走り回る運動が大好きな犬種です。

攻撃性は少なく明朗で人懐こく愛想の良い遊び好きな性格ですから、十分に時間と愛情をそそいでやれば必ずそれに応えてくれるでしょう。

無鉄砲とも思えるほど怖いもの知らずで頑固な面もありますが、きちんと訓練することで、もともと『農場の見張り役』であったように小さくても立派な番犬にもなります。

目次へ



6月9日コラム 「大型犬と室内で暮らす」

朝起きてから夜寝るまですぐそばにワンちゃんがいる生活はとても楽しいものです。犬曜日イメージ犬のカブも30キロ以上ある大型犬ですが、飼い主さんとアパートで暮らしています。

大型犬と室内で暮らすにはきちんとしつけをすること、毎日の運動を欠かさないということが非常に大切です。

散歩や運動が十分でストレスがなければ、大型犬は室内の狭い場所でもおとなしくし、子どもにもやさしく接するでしょう。

レトリーバーやスパニエル等、大きくても室内での生活にむくワンちゃんもいれば、性質的に室内飼いは難しい犬種もいます。

運動量や性質を十分に検討したうえでどのワンちゃんにするかを考え、運動やしつけは毎日のことなのだということをしっかりと理解することが大切です。

目次へ



6月3日コラム 「トイプードルのIQテストは第2位」

プードルは犬の知能テストでボーダーコリーに次いで第2位を獲得した非常にかしこい犬です。

でもかしこいということは、すなわちダメな飼い主を見破ってしまうということです。

プードルは賢いからしつけなくても立派な犬になる、そんなことはありえません。

きちんと教えたからちゃんとできる犬になっているのであって、生まれつき何でもできる犬なんていないのです。

目次へ

 
目次へ